NEWS & EVENT

2019/1/13 界雲席の初釜 2019

毎年恒例の、界雲席を使った初釜(新年初めて行うお茶会)です。
2017年は隅炉の設置、電熱の炉の設置、
2018年は向切りでした。
そして2019年は椅子スタイルでの茶会となります。
正座が苦手な方でも、目の前でゆったりと茶道のお点前をご覧いただきながら、
お菓子と抹茶をいただけます。

 抹茶:初釜抹茶 – 京都 柳桜園詰め(メニューにはないお抹茶です)
 お菓子:桐生香雲堂 花びら餅
 参加費:1,500円(税込) / 予約不要
 人数:1席4名ずつ、お菓子がなくなり次第終了(先着24名 を予定)
 席主: 呑龍文庫ももとせ亭主 木口和也

界雲席は気軽に茶の湯をご体験いただくための席ですので、
お作法などお気になさらず、
茶の湯の雰囲気を味わっていただければ、と思います。
お子さまの茶道体験にもぴったりです。

ご注文くださった都度、わたし達が点てますので、
何時から、というような時間設定はありません。
上生菓子が売り切れましたら終了となりますので、
お早めに起こしください。
先着24名さまほどを予定しています。

遅い時間しかお越しになれない方はお取置いたしますので、
ご連絡ください。

予約不要ですので、直接お店までお越しください。
通常営業しておりますので、
お抹茶以外のメニューもご注文いただけます。

※界雲席は販売しております。ご興味ある方は当日お越しください。

[EVENT]
PAGE TOP