JOURNAL

【6周年】いままでの6年と、これから。

ももとせの開店は2011年3月5日。
震災の1週間前でした。
写真は開店時のももとせです。

あれから6年。
思い起こせば、たくさんの試行錯誤がありました。
ももとせとそれに関わる人々の成長や変化を感じます。

ももとせのスタンスもこの6年で大きく変わりました。
開店当初は、志のある人々の溜り場にしたいという想いでスタート。
この場所のおかげで、たくさんの方々と出会い、
思慮を深めることができ、数年でその目的は達成されました。

街おこし、街づくりの集まりなどにも参加する機会もありました。
様々な考えを持った人が集まった組織の意思決定や実行力に限界を感じ、
まずは身の回りの自分たちのことから、足元を固めていこうと決めました。
研ぎ澄まされた個が集まり、面白い街ができる。
コンテンツも固まっていないぼくらには、街を語るにはまだ早いな、と。

茶道を学び、様々なお茶を飲むにつれ、
日本茶とその周辺の魅力に取りつかれ、さらにこれを掘り下げ、
知見を深めました。

いろいろな面白い茶会に呼ばれたり、お手伝するうちに、
これからの茶道のあるべき姿がぼんやりと見え、
それをぼくらなりにかたちにしてみたいと強く感じました。

ももとせ第二期では、事務室だった部屋を茶室風のカウンターキッチンへ改修。
仲間たちとともに日本茶を学び、それをみなさまにご提供できれば、と考えています。

日本茶はブームになりつつあります。
ブームの一端で終わるのではなく、広く日本茶が定着するよう、
新しい価値観で茶の周辺を愉しみたいと思います。

ももとせは面白い日本茶・茶の湯の提案を続けてまいります。
みなさまもぜひご一緒に愉しみましょう!

亭主拝

オープン時のDMから

オープン時の様子


[ももとせ]
PAGE TOP